大人ニキビの原因

基本的にニキビの原因はアクネ菌と言われますね。
でも、大人ニキビができるにはもっと色んなことが関係しています。

小学校高学年くらいから思春期にできる思春期ニキビは、
成長していく過程でホルモンの関係で出来ます。

大人になると落ち着くのが思春期ニキビです。
でも、落ち着く筈のニキビが20歳を過ぎても出来続ける、
それどころか酷くなって繰り返してしまう。

それは大人ニキビなのです。

大人ニキビには色んな原因があります。
子供の頃の思春期の単純な理由ではないんですね。

大人ニキビは思春期ニキビと違い、生活していく上での
さまざまなことが関係しています。

まず、大人ニキビの主な原因は古い角質が肌に溜まることです。

古い角質が溜まると毛穴を塞いでしまいアクネ菌を増やしてしまいます。

さらに不規則な食事、偏った食事、仕事でのストレス、睡眠不足。

外食が多い、不規則でバランスの悪い食事は肌荒れの原因になります。
ストレスや睡眠不足もまた同じです。

十分な睡眠が取れないと疲れがとれず、肌を綺麗に保つことも出来なくなります。

体は寝ている間に悪いところを修復するのですが、肌は一番最後になります。
肌を修復することが出来なくなります。